【不労所得】2020年最強の錬金術【投資運用編】

はじめに

この記事は2020年最強の錬金術の投資運用編となっている.前編はこちらから.

すみません,LINE側の仕様変更のせいで最強なのは4月までのようで,5月以降は普通に強い資産運用です.留意すべき点はこちら.

  • 5月以降の「LINEスマート投資による運用」の旨みは無い.
  • Kyashの旨みが無い.
  • LINE Pay 残高の使用は還元対象外なので銀行からLINE Pay残高に入金してはならない.

したがって,これらを考慮した新たなお金の流れはこちら.

交通とその他で完全に金回りが分離し,交通以外の決済においてVisa LINE Payカードを酷使するというシンプルな形となった.

5. 投資運用

LINEスマート投資(~2020年4月)

2020年4月までは毎週2000Pをノーリスクで獲得する最強運用ができた.

LINEスマート投資で2000P/週を獲得できていた

参考

参考までにボラティリティ(資産価値の変動の激しさ)の大きかったコロナショック直後の期間(2020年3月30日~4月)で計50万円を投資した結果を近日公開する↓.

LINE証券

LINE証券を使う理由はただ一つ,LINEポイントで株式を購入するためだけだ.

LINE 証券で株式投資してみる

LINE証券は月1のペースでタイムセールをやっていてその時に割引額で買うとかなりお得.資産を株式で保有するというのも悪くないだろう.

LINEポイント分だけの運用になるので,損しても罪悪感ゼロ!?

そのためにはLINE証券の口座開設が必須条件なので,以下のリンクから口座開設しておきたい.今なら3株分2100円相当の株が貰える↓

まとめ

2021年4月まではVisa LINE Payカードを中心とするシンプルな資産運用網になりそうだ.今後,変更点があり次第随時更新していく.

この記事を書いた人

正田 孝平

正田 孝平

学生ブロガー兼エンジニア(東工大院21卒)
AI,IoT,web最新技術の具体的活用術、キャッシュレス決済と資産運用の最新トレンドや語学の体系的学習法について発信。在学中は人力飛行機の製作、webアプリ開発に積極的に携わった。
【趣味】
球技、水泳、マラソン、スノーボード