【不労所得】2021年最強の錬金術

はじめに

キャッシュレス決済が一般的となった令和の時代は,現金のみ使う人は相対的に損をしている.どのように決済・運用をしたら,出費を抑えて,効率良くお金を増やすことができるだろうか.キャッシュレス決済の使い分けが面倒くさい,そんな声が聞こえてきそうだが,無論面倒くさいのだ.

この記事ではそんな人に向けて以下の三点を総合的に加味した最強の錬金術をお伝えする.

  • シンプルな決済でノンストレス
  • 高還元
  • 時間を消耗しない

なお,本記事ではアフィリエイト情報は一切無く,1人の錬金術オタクの独断で書かれている.

前提

錬金術は時間の経過とともに変化していくものである.今回紹介するのは2020年~2021年4月までは確実に最強である.それ以降は分からないが,最強が「やや強」になるという認識で問題ないだろう.

また,キャッシュレス決済の使い分けに関してだが,店舗ごとに決済手段を変えるのは時間と精神を消耗するのでおすすめしていない.おすすめなのはライフスタイルに合った具体的なユースケースを想定しておくことだ.この記事では一般的な決済の例として,以下の決済ケースを想定している.

  • ECサイトまたは実店舗での買い物
  • 水道電気代やその他サブスクの支払い
  • 携帯料金の支払い
  • Suicaを使った電車等交通機関への支払い

これらの決済についてそれぞれどのように決済行動を取れば良いか,確認していきたい.

結論

結論から述べると,LINE経済圏とオートチャージ式モバイルSuicaの利用となる.

blogIcon
結論

ECサイト/実店舗/サブスク/携帯料金:

Visa LINE Pay カード

交通機関:

VIEWカードからオートチャージされるモバイルSuica

決済手段としては大きくこの2種類のみとなる.それではそれぞれ詳しく見ていこう.

EC/実店舗/サブスク/携帯料金

これら全ての支払いにおいて還元率3%のVisa LINE Pay カードを使用する.

Visa LINE Pay カード

メリットについては上記の公式ページ詳しく説明されているが,一番大きなメリットは還元率3%という点である.注意点としては還元率が3%なのは2021年4月までということ.しかし,主な決済としてこのカードを使用するこの錬金術の場合,プラチナランクとなるのは容易で,それ以降もVisa LINE Payカードを引き落とし先とするLINE Payのチャージ&ペイの還元率は3%が維持されることになる.

携帯料金(LINEモバイル)

もちろんVisa LINE Payカードを使って携帯料金を支払うが,そもそもの値段が高くては元も子もない.携帯料金を抑えることは錬金術において必須スキルである.LINEモバイルを使用することで月々2000円程度で抑えられる.LINEとの親和性も高く,管理も簡単で時間の節約が可能だ.

月々の支払金額の例

ちなみにこのURL↓から契約すると手数料が無料になる(11月25日22時まで)

LINEポイントの使い道

溜まったLINEポイントはどう使っても,ポイントに還元されない(当たり前).従って,銀行へ戻し現金化するしかない.しかし,現金化に手数料が発生するため,ある程度ポイントが溜まってから現金化することをおすすめする.現金化する方法はこちら↓

LINE証券口座に入金して即LINEPay残高へ出金

面倒だが,事前にLINE証券口座を開設する必要がある.

LINEの送金機能を使い銀行へ振り込む

LINEの送金機能(振り込みと同様)は176円/回で行え,他社の振り込みと比べて極めて割安.

「送金」をタップ後,口座を指定して振り込みができる.

応用編:LINE証券での運用(読み飛ばし可)

上記のような送金をして銀行へ戻すことができる訳だが,頻繁にその必要が無いのであれば,LINE証券内で運用するというのが錬金術の応用編となる.LINE証券はかなりの頻度で株式のタイムセールを行っている.購入できる株式に上限は設けられているものの,割引は本当に行われていて,私の場合3%OFFが1回,5%OFFが1回,7%OFFが2回出ている.

株価の値動きは短期的に見てそこまで大きいものでは無いため,株を割引で購入した時点で割引分の利益がほぼ確定する.私自身このセールで購入した株式で損をしたことは今まで無く,リスクがほぼ無いので投資初心者にとっておすすめな方法である.

私が実際に割引で購入した株の売買結果の例を参考として示す↓

トヨタ5株 3%割引購入
翌日売却 利益¥1999
ソニー5株 5%割引購入
半年後売却 利益¥10263

利益は小遣い程度だが,楽に不労所得が手に入るので是非とも活用したい.

今ならこのリンク↓から口座開設をすると1000Pがもらえる上に,3株分の購入代金がもらえて超お得.

交通機関

交通機関への利用に関しては利便性が鍵を握ってくる.モバイルSuicaで鉄道利用をすることでJREポイントとして2%還元される.くれぐれも普通のSuica(0.5%還元)は使用しないように.ポイントを得るには事前にこちらのページからユーザー登録が必須だ.

更に,クレジットカードからSuicaへのチャージでポイントを貯めておきたいところ.どんなカードを使うべきか検討してみる.

VIEWカード(推奨)

VIEWカードでSuicaにチャージする利点は2つある.

  • オートチャージが利用でき,チャージの手間が無く,改札で詰まることも無い(時間の節約
  • 1.5%高還元

以下のような図に表すことができる

Visa LINE Pay カード

このカードでチャージすれば3%還元を受けられると思った方も多いだろう.しかし,Visa LINE PayカードのSuicaへのチャージにはポイントが還元されないのである.通常のやり方でチャージで還元が受けられない.

実は,通常ではないやり方でSUICAにチャージをすることで3%還元が適応される方法があり,JREポイントと合算して電車に乗るだけでなんと5%還元を受けることができる.

広めないで下さい!

この裏技が広く知れ渡ると5%還元が禁止になる可能性があります

概要だけ説明しておくと,Visa LINE Payカード => 6gram => Suica とチャージをする方法だ.(詳しくは各自で)

最後に

錬金術は楽しい.

私はそう考えている.自分で意図した金回りを形成することは楽しくて気持ちが良い.

本記事の内容は私の考えた「最強で最適な錬金術」であったが,参考になるところをぜひ活用してもらいたい.

この記事が役に立ったという方はツイートで拡散しよう!

この記事を書いた人

正田 孝平

正田 孝平

学生ブロガー兼エンジニア(東工大院21卒)
AI,IoT,web最新技術の具体的活用術、キャッシュレス決済と資産運用の最新トレンドや語学の体系的学習法について発信。在学中は人力飛行機の製作、webアプリ開発に積極的に携わった。
【趣味】
球技、水泳、マラソン、スノーボード